コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

アブナイ人を見る目

「すすんでダマされる人たち ネットに潜むカウンターナレッジの危険な罠」を読んだ知り合いがブログに書評を載せているのを見ました。
その知り合いは完全に陰謀論否定派なのでした。
だから、こないだ露素茶胃流奴の名前の入った本を見せた時に、アブナイ人がいる!という目で見ていたのか(汗)

この本にどんな事が書いてあるのか、読んでみようと思ったので注文してみました。

おそらく来週中には届くでしょう。

また読んだら、ここに感想を書いてみます。
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー

エノク書・・・黄金の紳士様のブログより

黄金の紳士様のブログより。

引用開始。

皆様あけましておめでとうございます!
今年もどうぞよろしくお願いします。

さて、新年早々ブロ友限定公開記事です。
ここを読めるのはブロ友様だけなのですた。
ブロ友の皆様、今後ともよろしくお願いします。

さて、世の中には自分が正しいと思っても言えば言うほど不利になってしまう。そういう事柄は良くあることです。誰も信じないような内容を信じてくれ!といくら声高に叫ぼうが自分の信用が落ちるだけなのです。まぁ、前にも書きますたが奴らの親玉は次元を超える人だ。
そんなことを言えば普通に考えて、世間一般にはトンデモ話に分類されてしまうことでしょう。だからキチガイブロ友だけの公開にするのです。
ここを読んでいるブロ友の皆さんは世間一般の常識からかけ離れた生活をされている方々です。頼もしいことこの上ありません。
きっと普段から罵詈雑言を浴びせられ虐げられて生きているのでしょう。
そのイタイケナでやるせない気持ち。金玉にジンジン響びきます。
むかしインキンタムシの薬をつけたかの如くです。
金玉にしみいるシンパシー。
この愛の波動を今年も全開にしていきましょう。

新年早々、非公開記事は敏感な部分に嫌というほど触れます。
辺りをはばからず昇天して下さい。
PCの画面を見ながら悶絶するあなた。
普段からキチガイ扱いされているので誰も文句は言いません。

さて、冗談はさておき、これから世界統一政府に向かって奴らは次々に手を打ってくるでしょう。そんなことは誰も計画していない。世界統一政府なんかできない。
そう思う人達。
それが世間一般では常識です。まさかこの現代社会においてそんなおバカなことを考えている連中がいるなどと、漫画か!と突っ込まれるだけなのです。
本当だ信じてくれ!と、いくら叫ぼうがこっちの方をキチガイと罵られるのです。

ワタスの親類もテレビ討論番組で未だに竹中平蔵さんを応援していますた。
ワタスが郵政民営化を進める人物を応援するなど日本人のやることじゃないなどと言ったら、ワタスはボケていて善悪の判断ができないんだと言われますた。その親類の理論では亀井さんは金権政治家で、竹中さんはクリーンな政治家という判断になっているようです。
まぁ、一面を捉えればそのように思えるのかもしれませんが。

ハーメルンの笛吹きについていってしまう人達をどうしたら助けたら良いのだろうか。
ワタスなりにできることはあるはずだ。
それが今回のブロ友募集の理由ですた。
我々一人一人はちっぽけなミジンコみたいな存在でも、何かしらできるはずです。
ブロ友は400人近くとなりますた。400人も集まれば何らかのパワーになります。
今後とも奴らのインチキ電波に支配されたこのおバカな世界に亀裂をいれる。
金玉を振り乱してやってみせる。
やらせはせん。
今後展開するのはそういう活動です。ご協力お願いします。

さて、エノク書というのは以下で読めます。
検索して見つけますた。一部しか書いてないのですが。

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/tiakio/urchristentum/ap_enoch.html

ちなみにエノク書というのはいろんな言語バージョンがあります。
エチオピア語、アラム語、へブル語、ギリシア語、シュメール語など。
つまり、今は改編につぐ改編で原型をとどめてないものが出回っているのです。
それで結局は信頼に足らない物として、偽書とされたのでしょう。
エチオペア正教では偽書ではなく聖書として数えられているようですが。

実はエノク書の改編前の原本はバチカンにちゃんと保管されています。
聖書というのは、膨大な文献の中で公開が可能なものだけ公開されているに過ぎません。公開されているのはほんの一部なのです。
アレクサンドリアにあったアレクサンドリア図書館。
その当時は羊の皮とか石板とかいろいろなものに書かれた文献。50万冊あったということですが
前にほとんどの文献は燃やされたと書きますたが、消失したとされた重要文献の一部もバチカンが保管しています。
旧約聖書の世界。1万7000年前からの人類の歴史の詳細が記載されているちゃんとした歴史書があるのです。

エノク書や古代図書館にあった文献が普通に書いてる真実。
単なる神話のようにも思える話ですが、これはまぁ、その非常に書きづらい話ではありますが太古の昔、人間より高度な科学技術をもった知的生命体が人間を作ったという話が書かれてあります。
今では非公開にされている文献には空飛ぶ円盤に乗った知的生命体がやってきて人類を作ったということが普通に書かれているのです。
エージェントさんによれば、人類は24種類?だったと思いますが、宇宙人の遺伝子の組み合わせ(ハイブリッド生物)ということのようです。

エノク書には監視団と呼ばれる人を監視していた天使の一団がいてその中のグリゴリという一派が堕天使になってしまった。
天使から堕天使になった理由は、高慢と嫉妬、自由意思と言われています。
なんだか意味がわかりませんが、ネット上にもいろいろ載ってますので参考にしてみて下さい。
結局のところ、天使の中のグリゴリ一派が地に落ちて悪魔になってしまったという話になっています。

グリゴリ一派

アザゼルさんについて

失楽園について

ジョンミルトンの失楽園という小説を聞いたことがあると思いますが。あれです。
堕天使さんたちは天使のくせして人間を妻にめとり人間と天使の合いの子を作ったりいろんな知識を人間に与えた。
その知識というのは天文学、占星術、薬学、魔術、武具の知識から腕輪・指輪などの装飾品、化粧法など多岐にわたったそうです。
これによって、人間の男は戦争を覚え、女は化粧して男たちに媚びる術を覚えた。
旧約聖書の上では、地が悪に満ちたという書き方になっています。
そして、堕天使さんたちは天界から追放されて、地下の地獄のような場所に審判の日が来るまで幽閉されることになったという訳です。
ちなみにスケープゴートの話を知っていますか。
つまりゴート=ヤギさんですが。これもこのエノク書から来ています。
奴らはヤギの悪魔マークを良く使いますね。知っているでしょうか。
いろんなところに出てきますが、それは後々書くことにしましょう。


ワタスがエージェントさんから聞いたのは、人間がサルから進化したなどという進化論は、スカポンタンな作り話であって、科学的根拠などまったくないということのようです。
そもそも猿から人間に進化したとするならば、その進化過程の人間とも猿とも言えないその中間の生物がいたという
痕跡があるはずですが、化石すら出てこないのです。
ミッシングリングと呼ばれています。
基本的に進化論などというものは作り話と考えた方が良いのです。
納得のある反論があれば教えて下さい。ワタスだって進化論の方をどちらかというと信じたいのですが。
そうは問屋が卸さないのです。

まぁ世間一般から言わせれば地球人が他の知的生命体から作られたと考える方が作り話に思えますが、奴らは、他の知的生命体が人類を作ったという歴史の方を真実と信じています。
そしてどうでも良い人達にスカポンタンな進化論や偽造された歴史を教えているのです。真実は小説よりも奇なり。
真実の歴史、太古の昔の記録は、一部の人間しか読めません。
そして、一部の異端と呼ばれるキリスト教一派やバチカンなどに受け継がれているのです。

エノク書の内容を読めばわかりますが、太古の昔に知的生命体の間で争いがあった。
人類創造と言えば聞こえは良いのですが、生物実験なのです。
それに反対していたグリゴリ一派は実験を阻止しようとした。
旧約聖書中に人間の女を妻にめとり人間にいろいろな知識をさずけたとされていますが。
真実は自分の遺伝子を組み込んだということのようです。
アダムとイブの話でいうところの蛇。
イブを誘惑して知識を授けたと言われる蛇で表される生命体。
この蛇天使が、別次元に追い出された。

人間に知識を授けたのだから良い天使のようにも思えるのですが、
旧約聖書では悪い天使=堕天使になっています。
奴らが善と悪が逆転しているのは、この堕ちた方の天使を良い神様と信じているからなのです。
なぜなら自分達はその遺伝子を受け継ぐ存在だと信じているからなのです。
そして、落とした神様を悪だと思っているのです。

これが奴らがアベコベ村のアベコベ星人の理由です。
旧約聖書上の話と思いきや、事実を元にしている話だというのです。
新年早々キチガイな話で申し訳ありません。
実際奴らが信じている話はそういう話です。

長くなりそうなので次に続きます。
本当にありがとうございますた。

引用終わり

最近、滅びた文明といわれるものが何かと繋がっているのではないかなぁ、と思っている。この黄金の紳士様の記事とリサ・ランドールという学者の主張する第五次元以上の次元の存在とが何かしらのつながりがあるように思えてならない。
このページのトップへ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。